野菜情報

今が旬の『ズッキーニ』のご紹介と来週のお野菜ラインナップのご紹介

投稿日:

毎度ありがとうございます!
yaotomiウェブショップですm(_ _)m

毎年3月半ばから5月頭までは、
【端境期】といい、
季節の変わり目でお野菜が少なくなってしまう
時期にあたりました。
これからの時期は
ご紹介するお野菜の種類が
増えていくのでワクワクします♪

さて、今回は夏野菜の一番手、
旬を迎えるお野菜『 ズッキーニ 』の
ご紹介をさていただきます♪

ズッキーニはどんな野菜?

原産地は北アメリカやメキシコで、
16世紀ごろにヨーロッパで
栽培が始まったとされています。

ヨーロッパでの歴史は長いのですが、
日本ではまだ新しい野菜で、
1980年ころにアメリカから
輸入され始めました。

年々ズッキーニの消費量は
増加しており、
国内での生産量も伸びています。
きゅうりを大きく緑色を
濃くしたような姿のズッキーニは、
実は『きゅうり』ではなく、
『かぼちゃ』(ペポかぼちゃ)の一種です。

ズッキーニはイタリア語で、
英語ではサマースクワッシュと呼ばれ、
その名のとおり夏が旬。

緑色種と黄色種のほか、
花のついた花ズッキーニがあります。

ズッキーニの栄養は

◆ カリウム を多く含むとされ、
カリウムはナトリウム(塩分)を
排泄する役割があり、
高血圧に効果があるとされています。

また、長時間の運動による
筋肉の痙攣などを
防ぐ働きもあるとされています。

また、ビタミンCも含むとされ、
風邪の予防や疲労の回復、
肌荒れなどに効果があるとされています。

β-カロテンやビタミンB類が豊富ともされ、
身体の中での代謝を促進し、
老化防止にも期待されています。

どんな食べ方があるの

かぼちゃの仲間であるズッキーニは、
皮ごと生で食べることができます。
くせが少なくシャキッとした歯ごたえで、
サラダなどにぴったりです♪

皮や実がしっかりしているため、
生食する際は薄切りにするのがおすすめです。
もちろん加熱してもおいしいので、
生でも食べられることを知っておくと
料理のバリエーションが
広がるでしょう。

 和食とも相性抜群!「ズッキーニのお味噌汁」

材料(3人前)
ズッキーニ 1/2本  
 油揚げ 1/2枚   
だし汁 約500ml
味噌 大さじ2.5 
油 適量

作り方
1.鍋に油をひいたら、
半月切りにしたズッキーニを
軽く炒めます。
ズッキーニはナスと同様に
油との相性が良いです。

2.ある程度ズッキーニを
炒めて火が通ったら、
だし汁、油揚げを入れます。
だし汁が沸騰したら
1分後にいったん火を止めます。

3.そこに味噌を溶き入れ、
もう一度火にかけて
温まったら出来上がり。

これから旬を迎えるズッキーニを
いろいろな料理に
使っていけるのは楽しいですね。

そんな『ズッキーニ』を
5/17(火)23:59までに
ご注文いただきますと、
旬のお野菜ボックスにお入れして
単発便ご注文の方は5/21日(土)に
お届けさせていただきます♪

▽初めての方はこちら▽
https://www.yaotomi831.jp/fs/yaotomi/gr30/gd261
▽旬のお野菜便はこちら▽
https://www.yaotomi831.jp/fs/yaotomi/gr30/gd96

今週のお野菜はこちら

(Sサイズのお客様5品)

・(愛知県南知多町) ぶっちゃ農園さん
  【農薬・化学肥料不使用】
ズッキーニ

・ (愛知県美浜町) nice time farmingさん
  【減農薬栽培】
セミノール(柑橘)

・ (愛知県大府市) 森蔵園さん
【 農薬・化学肥料不使用 】
ニラ

・(愛知県田原市) 吉田園さん
【 農薬・化学肥料不使用 】
玉ねぎ

・ (三重県伊賀市) 谷農園さん
  【有機栽培準拠】
葉人参

(Mサイズのお客様7品:Sサイズにプラス2品)


・( 滋賀県) みなもの畑さん
【減農薬栽培】
きゅうり

・ (三重県伊賀市) すずめ農園さん
【有機栽培準拠】
リーフレタス

(Lサイズのお客様9品:Mサイズにプラス2品)

・ (三重県伊賀市) 伊賀有機さん
  【有機栽培】
春菊

・ ( 愛知県武豊町) TOYOドリームファームさん
【農薬不使用】
ベビーリーフ

※鮮度保持のため、北海道、九州・沖縄方面は
 発送しておりません。
※お野菜の生育状況や天候などにより
品目を変えさせていただく場合がございます。

美味しい旬のお野菜をお野菜定期便で
ぜひご堪能下さいませ 。

今回もお読みいただきまして
ありがとうございました。

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は image.png です

-野菜情報

Copyright© スタジオCHITA by yaotomi OFFICIAL BLOG , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.