野菜情報

今だけの味わいヤングコーン

更新日:

毎度ありがとうございます!
webショップ店長の大竹ですm(_ _)m

今回はブログにて、
●ヤングコーンのご紹介♪
●来週お届けさせていただくお野菜ラインナップ
をご紹介させていただきます♪

わたくし…美容師歴15年、
yaotomiで美味しい食材に出会い、
料理に目覚め【ハサミ】から
【包丁】へと持ちかえ、
今が旬のお野菜を美味しく食べる為に
現在料理勉強中でございますm(_ _)m

愛知県大府市森蔵園さんの
『ヤングコーン』が始まりました♪

ヤングコーンはとうもろこしの赤ちゃんで、
旬の時期は短く、
生の皮付きタイプは今だけなのです。

ヤングコーンの歴史

紀元前に中央アメリカにあった原種が
栽培されるようになり、
長い歴史の中で様々な品種が開発され、
ヨーロッパ、アフリカ、アジアへも伝えられ
世界中で作られるようになり、
世界で最もよく作られている作物で、
一代雑種の開発により生産性が高まった
ことから過去50年ほどで収穫量も約4倍近く伸びているそうです。

ヤングコーンの気になる栄養素

ヤングコーンには、
【ビタミンB1・B2・C・E】が含まれ、
アンチエイジングや身体作りに有効な
栄養が含まれるとされています。
ビタミンCは言わずと知れた美肌&免疫力UPの
栄養素で、ビタミンEは、赤血球が破壊されるの
を防ぎ、細胞の酸化を防ぐ
効果もあるとされています。
また、ビタミン類だけではなく、
【葉酸・カリウム・食物繊維】も多く含むと
されているので、余分なナトリウムを
排出を助け、身体のむくみ解消や、
ヤングコーンに含まれる食物繊維は、
(不溶性食物繊維)と言う体の中で
分解されにくい食物繊維が腸で膨らみ、
お通じの手助けに役立つとされています。
まさに、
抗酸化力と身体作りに欠かせない栄養素が
ぎっしり詰まったスーパーフードですね♪

ヤングコーンの美味しい食べ方

今回はyaotomiスタッフの佐口君が
カレーを作ってくれたので、
塩茹でしたヤングコーンをトッピング♪
佐口君は料理も上手く、
とても美味しいカレーをいただきました。

ヤングコーンは加熱して食べるのが
一般的な食材で、煮る、焼く、天ぷらと
万能にお使いいただけます。

もちろんカレーの具材として
一緒に煮込んでもよし、素揚げや天ぷら、
炙り焼きにしてお料理のトッピングにも。
ヤングコーンは中華料理の
イメージが強いですが、
肉巻きや炊き込みご飯などにもおすすめです。

そんな今が旬の『ヤングコーン』を
6/15(火)23:59までに
ご注文いただきますと、
旬のお野菜ボックスに
お入れして単発便ご注文の方は6/19日土曜日に
お届けさせていただきます♪

▽初めての方はこちら▽
https://www.yaotomi831.jp/fs/yaotomi/gr30/gd261

▽旬のお野菜便はこちら▽
https://www.yaotomi831.jp/fs/yaotomi/gr30/gd96

▽今週のお野菜はこちら▽

(Sサイズ)
・(愛知県大府市)森蔵園さん
  ヤングコーン
・(岐阜県岐阜市)宮崎農園さん
枝豆
きゅうり
にんじん
・(愛知県阿久比町)つづき農場さん
サニーレタス

(Mサイズ)
Sサイズに以下のお野菜を追加します。
・(愛知県南知多町)オーガニックファーム知多さん 
  ジャンボロゼたま
・(愛知県阿久比町)つづき農場さん
 ミニチンゲン菜

(Lサイズ)
Mサイズに以下のお野菜を追加します。
・ (愛知県阿久比町)つづき農場さん
  すみれちゃん(ラディッシュ)
・ (愛知県南知多町)ぶっちゃ農園さん
九条ネギ

※収穫の都合上、水曜日又は土曜日
 のみのお届けとなります。

※鮮度保持のため、北海道、九州・沖縄方面は
 発送しておりません。

※お野菜の生育状況や天候などにより
 品目を変えさせていただく場合がございます。

美味しい旬のお野菜をお野菜定期便で
ぜひご堪能下さいませ♪

今回もお読みいただきまして
ありがとうございました。

-野菜情報

Copyright© スタジオCHITA by yaotomi OFFICIAL BLOG , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.