野菜情報

今が旬!天狗なすとは?

更新日:

いつもありがとうございます。yaotomiウェブショップ担当の大竹です。

この度新しく就任致しましたのでよろしくお願いいたします♪

皆さまに楽しんでいただける情報を配信してまいりますので、

よろしくお願い致します。

本日は今が旬の「天狗なす」をご紹介させていただきます。

***********

天狗なすとは?

***********

名前の由来は「天狗の鼻状の奇形果が発生しやすい」というところから、実際になすから天狗の鼻のような突起したものができやすく、野菜の中でも愛嬌があるカタチが特徴です。

天狗なすは愛知の伝統野菜のひとつで、設楽町や東栄町、豊根村などで育てられています。

実はしっかりしていますが、皮が薄く、水分も多いので、加熱すると、まるでメロン…!のようなトロトロ食感になります。シンプルに焼きナスでお召し上がりいただくと、トロトロ食感がお楽しみいただけます。

------------------------------------

なすの嬉しい栄養素とは?

-------------------------------------

なすは水分が9割近くあり、栄養が少ないと言われますが、嬉しい栄養素が豊富なんです♪

□紫色の皮にはポリフェノールの一種で、強力な抗酸化作用のあるナスニンが豊富。

□活性酸素の生成を抑えるので肌トラブルを防ぎ、老化やがんを予防。

ナスの紫紺色は、アントシアニン系色素“ナスニン”によるもので、紫色の食材に含まれるポリフェノールの一種“アントシアニン”が、老化の原因となる活性酸素を抑えてくれます。とくにナスニンは、活性酸素を抑えるだけではなく、コレステロール値を下げて動脈硬化を予防したり、眼精疲労の回復にもよいとされています。また、ピーマンやキャベツなどに含まれるビタミンCと、ナスのナスニンを合わせれば、老化予防効果があるとされています。


□眼精疲労の解消、コレステロール値の低下、肝臓の働きを活性化させ、むくみを解消するカリウムも豊富。

これといったビタミンなどがないと思われがちなナスですが、その実にはカリウムが豊富に含まれています。体内の余分なナトリウムを排出してくれるので、むくみ対策にも効果的なんです。

◇----◇----◇----◇----◇----◇----◇----◇----◇

今ならお野菜便にお入れしております

◇----◇----◇----◇----◇----◇----◇----◇----◇

今回ご紹介した「天狗ナス」は今ご注文いただきますと、来週お届けするお野菜便にお入れすることが可能です。

お野菜便おススメサイズはLサイズです。
(Lサイズ お野菜9〜10品入り)2,500円(税別)

旬のお野菜を9~10品お入れしております。その時期の旬のお野菜をお届けしているため、お届けの回によって内容が異なる場合がございますのであらかじめご了承ください。

【お届けするお野菜一例】

・愛知県美浜町太田農園さん
「天狗なす」

・愛知県大府市 森蔵園さん
「ねぎ」、「青じそ」
・岐阜県岐阜市 宮崎農園さん
「モロヘイヤ」

愛知県美浜町・nice time farmingさん  
「スダチ」

※本日お野菜便をご注文いただくと最短で9/9日(水)にお届け可能です。

※収穫の都合上、水曜日又は土曜日のみのお届けとなります。
※鮮度保持のため、北海道、九州・沖縄方面は発送しておりません。

【 旬のお野菜便のご注文はこちら 】
https://www.yaotomi831.jp/fs/yaotomi/c/gr23

本日もお読みいただきまして誠にありがとうございました。

-野菜情報

Copyright© スタジオCHITA by yaotomi OFFICIAL BLOG , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.