野菜情報

栄養満点♪春菊のご紹介!

更新日:

毎度ありがとうございます!
わたくし…
美容師歴15年、
yaotomiで美味しい食材に出会い、
料理に目覚め【ハサミ】から【包丁】へと
持ちかえたwebショップ店長の大竹ですm(_ _)m

日中の温度も1日1日と上がり
暖かくなってまいりました♪
寒暖差はあるので体調を
崩さない様にして下さいね。

さて今回ご紹介させていただくお野菜はこちら♪

『春菊』のご紹介をさせていただきます。

春菊の歴史

原産は地中海沿岸とされ、中国、朝鮮半島と
海を渡り、室町時代に日本に伝来したと
されるお野菜です。
当時は『食べる風邪薬』と呼ばれ、
漢方薬として使われていたそうです。
ヨーロッパでは主に花を楽しむ観葉植物として
楽しまれるそうですが、
アジアの鍋文化の中で食用となりました。
栄養も満点なので、
お食事に取り入れてはいかがでしょうか?

春菊の栄養

【α-ピネン】【ベンズアルデヒド】と言った
成分が独特の香りを生み出しますが、
胃腸の働きを助け、
胃もたれや、食欲不振を改善する
とされています。また、
人参やニラにも多く含まれるβ-カロテンも
多く含まれるので、
免疫力upやお肌の生まれ変わりの
ターンオーバーの手伝いをする
とされているので美容効果もバッチリ♪
なんと、
β-カロテンが豊富とされる小松菜にも負けない
含有量とされています。

『春菊』の美味しい食べ方♪

鍋やおひたし、サラダなど
王道の食べ方もありますが、
今回私は、
韓国料理の王道【ナムル】に
挑戦いたしました!!

【材料】1~2人前
・春菊 3束
・水菜 1株
・葉にんにく(にんにく、ニラ) 1株
・にんにく 1かけ
・アキアミ 3g
・ミニトマト お好みで
・ごま油 小さじ1と1/2
・塩 お好みで
・ゴマもしくは黒ごま

【作り方】5~10分
●春菊、水菜、葉にんにくを
3cmほどの長さに切る。
※葉にんにくの場合は
根元はみじん切りにして
にんにくとして使用します。
●沸騰したお湯
に葉にんにく・春菊・水菜の順に入れ、
約1分~1分半ほど茹でる。
●ごま油、アキアミ、にんにく、塩を軽く炒め、
粗熱を取り、
茹でた春菊、水菜、葉にんにくを和えるだけ♪

更に時短で作りたい方は、ごま油に
鶏ガラペーストと塩小さじ1/4を
よく混ぜ合わせて野菜と絡ませるだけ♪
ご飯やお酒のおかずに
ピッタリな一品になりますので、
ぜひお試し下さいませ♪

4/6(火)23:59までに
ご注文いただきますと、
今回ご紹介の【春菊】を旬のお野菜ボックスに
お入れしてお届けさせていただきます♪

▽初めての方はこちら▽
https://www.yaotomi831.jp/fs/yaotomi/gr30/gd261

▽旬のお野菜便はこちら▽
https://www.yaotomi831.jp/fs/yaotomi/gr30/gd96

▽今週のお野菜はこちら▽

(Sサイズ)
・(愛知県大府市)森蔵園さん
春菊
ニラ
・(愛知県阿久比町)つづき農場さん
  水菜
・(愛知県南知多町)山本農園さん
ブロッコリー
・(愛知県美浜町)太田農園さん
愛知白早生(新玉ねぎ)
(愛知伝統野菜)

(Mサイズ)
Sサイズに以下のお野菜を追加します。
・(愛知県知多市)Lot.9さん 
  白小カブ
・(愛知県美浜町)太田農園さん
 小松菜

(Lサイズ)
Mサイズに以下のお野菜を追加します。
・ (愛知県美浜町)ちたフルーツビレッジさん
  知多バナナ
・ (愛知県南知多町)オーガニックファーム知多さん
おかのり

※収穫の都合上、水曜日又は土曜日
 のみのお届けとなります。

※鮮度保持のため、北海道、九州・沖縄方面は
 発送しておりません。

※お野菜の生育状況や天候などにより
 品目を変えさせていただく場合がございます。

美味しい旬のお野菜をお野菜定期便で
ぜひご堪能下さいませ♪

今回もお読みいただきまして
ありがとうございました。

-野菜情報

Copyright© スタジオCHITA by yaotomi OFFICIAL BLOG , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.