野菜情報

これからが旬のインゲン豆♪

更新日:

毎度ありがとうございます!
webショップ店長の大竹ですm(_ _)m

今回はブログにて、
●これからが旬を迎える、
『インゲン豆』のご紹介と、
●来週お届けさせていただくお野菜ラインナップ
をご紹介させていただきます♪

わたくし…美容師歴15年、
yaotomiで美味しい食材に出会い、
料理に目覚め【ハサミ】から
【包丁】へと持ちかえ、
今が旬のお野菜を美味しく食べる為に
現在料理勉強中でございますm(_ _)m

茹でてよし、油で揚げてよし、炒めてよしの
三拍子が揃った美味しいインゲン豆。
普段何気なく食べているお野菜も
歴史を調べるのは
中々面白いのでオススメです(^.^)

インゲン豆の歴史

原産地は南アメリカ周辺で、
紀元前5000~4000年ほど前に栽培されていた
品種がメキシコで発見されているそうです。
その後、コロンブスにより17世紀頃
ヨーロッパに持ち込まれ、
その後世界中で広く栽培されるように
なったそうです。

日本へは、中国から江戸時代に
隠元禅師によって持ち込まれ、
隠元禅師にちなんで『いんげん』と
呼ばれるようになったとされています。
インゲンさんが持ち込んだので、
『インゲン豆』というのも中々興味深いですね♪

インゲン豆の気になる栄養素

インゲン豆は【タンパク質】
【ビタミンB1・B2】
【葉酸】【カリウム】を多く含むとされ、
【ソイプロテイン】と呼ばれる
豆類に多く含まれる食物性タンパク質には、
【イソフラボン】という女性ホルモンに
似た成分が含まれるとされ、
ホルモンバランスを整える効果が
期待されています。
また、【葉酸】はビタミンの一種で、
ヒトの身体作りに欠かせない
栄養素のひとつとされています。
【葉酸】は細胞分裂を助ける役目や、
赤血球を作る役割があるので、
日々の健康の為にも摂取したい栄養素ですね♪

インゲン豆の美味しい食べ方

今回私がチャレンジしたのは、
シンプルにインゲン豆のゴマ和えです♪

多くの方が作られた事があるのでは?
と思いますが、茹で時間などを変えることで、
食感も調整できるので、ぜひチャレンジ
してみてはいかがでしょうか??

【材料】
・インゲン豆
・塩 小さじ2
・すりごま 大さじ1
・醤油 … 大さじ1/2
・砂糖 … 大さじ1/2

【作り方】約15分
・インゲン豆の上下約1Cmを
カットし約半分に切る。
・沸かしたお湯に塩小さじ2ほど入れたら、
インゲン豆を投入し、約2分茹で冷水にあげる。
・キッチンペーパーに上げよく水分を取ったら、
すりごま、しょう油、砂糖を合わせた
モノに入れよく絡ませる。

ゴマの風味とインゲン豆のコリコリとした食感が
何とも言えない味わいに。

そんな今が旬の『インゲン豆』を
6/1(火)23:59までに
ご注文いただきますと、
旬のお野菜ボックスに
お入れして単発便ご注文の方は6/5日土曜日に
お届けさせていただきます♪

▽初めての方はこちら▽
https://www.yaotomi831.jp/fs/yaotomi/gr30/gd261

▽旬のお野菜便はこちら▽
https://www.yaotomi831.jp/fs/yaotomi/gr30/gd96

▽今週のお野菜はこちら▽

(Sサイズ)
・(愛知県美浜町)太田農園さん
  インゲン豆
・(愛知県南知多町)ぶっちゃ農園さん
ミニキャロット
ズッキーニ
・(愛知県美浜町)やまもとはたけさん
生にんにく
・(愛知県阿久比町)つづき農場さん
ミニチンゲン菜

(Mサイズ)
Sサイズに以下のお野菜を追加します。
・(愛知県南知多町)オーガニックファーム知多さん 
  玉ねぎ
・(愛知県阿久比町)つづき農場さん
 ラディッシュ

(Lサイズ)
Mサイズに以下のお野菜を追加します。
・ (岐阜県岐阜市)宮崎農園さん
  白カブ
・ (愛知県知多市)原田農園さん
イタリアンパセリ

※収穫の都合上、水曜日又は土曜日
 のみのお届けとなります。

※鮮度保持のため、北海道、九州・沖縄方面は
 発送しておりません。

※お野菜の生育状況や天候などにより
 品目を変えさせていただく場合がございます。

美味しい旬のお野菜をお野菜定期便で
ぜひご堪能下さいませ♪

今回もお読みいただきまして
ありがとうございました。

-野菜情報

Copyright© スタジオCHITA by yaotomi OFFICIAL BLOG , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.