野菜情報

熱帯のほうれん草♪『アマランサス』のご紹介と来週のお野菜ラインナップのご紹介~♪

投稿日:

毎度ありがとうございます!
yaotomiウェブショップですm(_ _)m

梅雨明けと言われていたのに、
梅雨のような天気が続いてますが、
いかがお過ごしでしょうか?

いつもと違う天気に、
セミたちも調子が狂っているようで、
鳴き声が例年ほど元気が
ないように感じられます。

私たちは暑さにも負けず、
元気に過ごしたいですね♪

さて今回は、
栄養豊富でスーパーフードとも評される、
『アマランサス』を
ご紹介させていただきます。

アマランサスとは、
ヒユ科ヒユ属の植物のことです。

アマランサスの原産地は、
メキシコ高地(アステカ)、
グアテマラのやや低地(マヤ)、
ペルー(インカ)の3箇所とされ、

紀元前6世紀頃より、
古代アステカなどで主食として
栽培されてきました。

日本へは江戸時代、
観賞用として広まったとされています。
旬の時期は夏で、国によっては
一般的葉物野菜として食べられています。

日本で見かけることは少ないので
馴染みがないかもしれませんが、
「熱帯のほうれん草」と呼ばれ、
日本でも九州、沖縄などで
食用として好まれている野菜です。

WHO(世界保健機関)はアマランサスを
「未来の食物」として評価しており、
NASAでも宇宙飛行士の
食料として食べられているなど、
高栄養でバランスの整った野菜です。

アマランサスの栄養は

アマランサスの葉には、
鉄分・カルシウム・タンパク質が
豊富に含まれるとされ、
鉄分は血液を作るのには欠かせない栄養素で、
貧血予防や改善に効果的とされています。

白米の10倍の量が含まれるとされる葉酸も、
赤血球の生成に不可欠な
栄養素のひとつとされてます。

カルシウムに関しては
ほうれん草の3倍も含まれるとも!

ビタミンも多く含まれており、
「スーパーフード」と言われるだけの
栄養が詰まっているとされています。

アトピー性皮膚炎にも
予防改善効果があるとされています。

どんな食べ方があるの

薄い葉野菜で、
クセも無く、生のままサラダもオススメで、
歯ごたえがシャキシャキして味も香りも濃く、
サラダのインパクトとしてピッタリ!

茹でて使う場合は、
葉が柔らかく火が通りやすいので
長時間茹でる必要はありません。

沸騰したお湯に根元から
アマランサスの葉を入れ、
30秒〜1分湯がきます。

アマランサスと豚肉のガーリック炒め

材料二人前

アマランサス100g
にんにく1片
豚肉カタ・バラスライス150g
塩少々 こしょう少々

作り方

1.アマランサスは4cm幅に切り、
にんにくは薄切りにして芽を除く。
豚肉は4cm幅に切って、
塩、こしょうで下味をつける。

2.フライパンに菜の花オイル
大さじ1/2を熱し、
にんにくを炒めて香りが立ったら
豚肉を入れて炒める。色が変わったら
アマランサスを加えてさっと炒め、
塩小さじ1/2・こしょう適量(各分量外)で
調味する。

クセも少なく、栄養豊富なアマランサスは
いろいろな料理に使えます。

そんな『アマランサス』を
7/19(火)23:59までに
ご注文いただきますと、
旬のお野菜ボックスにお入れして
単発便ご注文の方は7/23日(土)に
お届けさせていただきます♪

▽初めての方はこちら▽
https://www.yaotomi831.jp/fs/yaotomi/gr30/gd261
▽旬のお野菜便はこちら▽
https://www.yaotomi831.jp/fs/yaotomi/gr30/gd96

来週のお野菜はこちら


(Sサイズのお客様5品)

・(愛知県知多市) 美らファームさん
  【農薬・化学肥料不使用】
アマランサス

・(愛知県南知多町) ぶっちゃ農園さん
  【農薬・化学肥料不使用】
人参

・ (愛知県常滑市) 原田農園さん
  【農薬・化学肥料不使用】
きゅうり

・(三重県伊賀市)谷農園さん
【有機栽培準拠】
葉ネギ

・(岐阜県岐阜市) 宮崎農園さん
  【農薬・化学肥料不使用】
なす

(Mサイズのお客様7品:Sサイズにプラス2品)

・(三重県名張市) 手づくり農園さん
【有機栽培準拠】
赤玉ねぎ

・(愛知県美浜町) nice time farmingさん
【 減農薬栽培 】
セミノール

(Lサイズのお客様9品:Mサイズにプラス2品)
・(愛知県田原市) 吉田農園
【農薬・化学肥料不使用】
インゲン

・(和歌山県) 耕雲社さん
【特別栽培】
赤パプリカ

鮮度保持のため、北海道、九州・沖縄方面は
 発送しておりません。
※お野菜の生育状況や天候などにより
品目を変えさせていただく場合がございます。
美味しい旬のお野菜をお野菜定期便で
ぜひご堪能下さいませ

今回もお読みいただきまして
ありがとうございました。

-野菜情報

Copyright© スタジオCHITA by yaotomi OFFICIAL BLOG , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.