野菜情報

これからの時期が一番美味しいお野菜『丸オクラ』のご紹介と来週のお野菜ラインアップのご紹介

投稿日:

毎度ありがとうございます!
yaotomiウェブショップですm(_ _)m

猛暑が続いたと思ったら、
今度は梅雨に戻ったような天気。
今年は本当に体調を維持するのが難しいです。
そんな時に体調維持を助ける
お野菜『丸オクラ』を
ご紹介させていただきます♪

オクラの原産国はアフリカ北東部、
2000年以上前の古代エジプトでは
すでに栽培されていた記録が
残っている歴史ある野菜の一つです。

日本へは江戸時代末期から
明治初期にアメリカより伝わったそうです。
丸オクラは実が
分厚いにも関わらず柔らかいため、
生でも美味しく食べることができます。

栽培期間が長く収穫までに
手間や時間がかかるうえに、
収量性が低いことから、
流通数の少ない希少なオクラです。
丸オクラは大きく成長しても
柔らかく、
生でも食べやすいのが特徴です。

丸オクラは、
7月中旬から9月上旬ごろの
2か月間に旬を迎え、
わずかな間だけ登場する、
貴重な野菜です。

オクラの栄養は

オクラに含まれるムチンは、
オクラ独特の粘り気を
生み出す成分で、
胃の粘膜を保護する効果が
あるとされています。

また、オクラには
食物繊維の一種である
ペクチンも含まれており、
動脈硬化の予防や
糖尿病の予防・腸内環境の
改善に役立つそうです。

ガラクタンも粘り気のもとになる成分で、
血中のコレステロールを
減らす働きがあるそうです。

オクラにはミネラルとしてカリウムが含まれ、
高血圧の予防に役立つそうです。
また、カルシウムも含まれ、
丈夫な骨を作り上げる働きも
あるそうです。
この他、ビタミンCなどの
ビタミン類も含まれているのが特徴です。

どんな食べ方があるの

オクラの豚肉巻き

材料2人分オクラ1袋  
豚薄切り肉 オクラの本数分
ポン酢適量  
かつお節少々
小ネギ お好みで

作り方

1.豚肉を広げ、オクラを置きぐるぐる巻き付ける。

2.フライパンに並べ、強火で転がしながら焼く。
お肉の表面が焼けたら蓋をして弱火にし、
3分ほど蒸し焼きにする。

3.焼き上がったらお皿に盛り、
かつお節を振り、ポン酢をかける。
お好みで小ネギを散らすのも
おすすめです♪

特有の歯ごたえとネバネバが特徴で、
夏バテ対策にもよいとされる「オクラ」。
クセも少なく、手軽に
いろいろな料理の
アクセントになります。

そんな『丸オクラ』を
7/12(火)23:59までに
ご注文いただきますと、
旬のお野菜ボックスにお入れして
単発便ご注文の方は7/16日(土)に
お届けさせていただきます♪

▽初めての方はこちら▽
https://www.yaotomi831.jp/fs/yaotomi/gr30/gd261
▽旬のお野菜便はこちら▽
https://www.yaotomi831.jp/fs/yaotomi/gr30/gd96

来週のお野菜はこちら


(Sサイズのお客様5品)

・(愛知県南知多町) ぶっちゃ農園さん
  【農薬・化学肥料不使用】
丸オクラ

・ (愛知県半田市) 青木農園さん
  【農薬・化学肥料不使用】
きたあかり
(ジャガイモ)

・(三重県名張市) 月井農園さん
【有機栽培準拠】
ピーマン

・(愛知県大府市) 森蔵園さん
  【農薬・化学肥料不使用】
大葉

・(愛知県半田市) 有機農園さん
【農薬・化学肥料不使用】
菌床しいたけ

(Mサイズのお客様7品:Sサイズにプラス2品)


・(岐阜県岐阜市) 宮崎農園さん
  【農薬・化学肥料不使用】
なす

・(三重県伊賀市) 伊賀有機さん
【 有機栽培準拠】
モロヘイヤ


(Lサイズのお客様9品:Mサイズにプラス2品)

・(三重県伊賀市) 岡田耕一さん
【有機栽培準拠】
ゴーヤ

・(愛知県常滑市) 原田農園さん
【 農薬・化学肥料不使用 】
バジル

鮮度保持のため、北海道、九州・沖縄方面は
 発送しておりません。
※お野菜の生育状況や天候などにより
品目を変えさせていただく場合がございます。
美味しい旬のお野菜をお野菜定期便で
ぜひご堪能下さいませ

今回もお読みいただきまして
ありがとうございました。

-野菜情報

Copyright© スタジオCHITA by yaotomi OFFICIAL BLOG , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.