野菜に対する想い

野菜ソムリエのいる
オーガニックな農家八百屋

野菜ソムリエのいるオーガニックな農家八百屋自分たちも野菜を作り、いろいろな場所のいろいろな農家さんの畑と向き合ってきた中で磨かれてきた「オーガニックな農家八百屋の目利き」。
元料理人のスタッフと力を合わせ、「オーガニックな農家八百屋の目利き」にかなった農家さんの野菜だけを厳選して集めています。
「オーガニックな農家八百屋の目利き」は愛知県を中心に多くのレストランなど飲食店様にも評価されております。

創業以来の想い

野菜ってこんなに美味しいんだ!ってことをより多くのひとたちに知ってもらいたい!創業以来その想いを抱き続け、農家さんと、畑と、向き合っています。野菜作りと野菜選びで一番大切にしていることは、まず食べ物として美味しく育っているのか、どうか?ということ。
野菜の作り手により適切な時期に、適切な栽培工夫をし、その栽培努力の末にできた健康な土で育った野菜は変な苦みやエグ味のない奥行きの深い素晴らしく美味しい野菜になっていきます。健康な土で育った野菜は、安全性で問題となる硝酸態窒素も数値が低く、そしてなにより美味しい。いろいろな畑と向き合ってきた中で「美味しさ」と「安全性」は、限りなく両立することがわかってきました。

「美味しさ」の

農薬、化学肥料に頼らないから「美味しく」「安全」なのではなく土壌の微生物を適正化し、植物が光合成をしっかりとできるように野菜が育つ手助けを野菜の作り手がちゃんとできているのか、どうか?が一番重要です。
土壌の微生物を増やし育てていくために、農薬、化学肥料に頼らない在り方も一つの選択肢だというアプローチで自分たちの畑の土の中で何が起きているのか? を感じ自分たちの栽培経験を元に、農家さんが畑や土とどう向き合っているのか?を見極めています。
知多半島の先っぽ南知多町で自分たちで野菜を作り、集めて回り、農家さんと向き合っているからこそできる「オーガニックな農家八百屋の目利き」がyaotomi野菜の美味しさの源です。

鮮度へのこだわり

南知多に生産拠点を置き、毎回知多半島のお野菜は自分たちで集め、運んでいます。顔を合わせ、各農家さんの畑の様子を感じながら、連携することでお客様の声を畑に届け、リアルタイムな畑の様子を把握し、お客様へ鮮度の良いお野菜と畑の香り(熱のある情報)をお届けしています。
収穫後24時間以内に出荷。できるだけ、小回り利かせ自分たちで集め、集めた野菜を鮮度の高い状態で出荷しています。